一日遅れのハロウィンパーティー

今夜は我が家でささやかながらもハロウィンパーティーをやることになりました。
昨日学校から帰宅した娘が”ハロウィンパーティーやろうよ”と急に言い出したのです。
今までハロウィンパーティーなんてやったことのない私ですから急な娘の提案にビックリ。
どうやら娘のクラスで多くの子供たちが家庭でハロウィンパーティーをやるらしいのです。
一言”そんな予定もなかったしやらないよ”と私が言うと娘はガッカリとしてその後ずっとうなだれたまま。

仕方がないので帰宅した主人と相談して、本日一日遅れのパーティー開催となったわけです。
夜のパーティーに向けて娘は朝から仮装したり、ゲームを用意したりとニコニコ顔で大忙しです。
こんな文化が日本に定着するとは数年前まで予想だにしませんでした。
今日は私も一緒に仮装して楽しんでみようと思います。